性風俗は本番行為を禁止しています

風俗は一般的には性風俗店のことを指すようになりました。
性風俗店とは、性的なサービスを提供する事で客の性的欲求を満たす事を商売としています。
性欲が旺盛なのは主に男性、との傾向から殆どの性風俗店は女性がサービスをしていますが、
中には男性が女性に向けてサービスを行なっている商売も存在します。
出張ホストなどが、女性に向けた性風俗となります。
サービス内容ですが、本番行為は禁止されています。
本番行為とはいわゆるセックスです。
セックス前の前戯や、セックスの擬似行為はOKとされておりますが、
本番行為を行なってしまうと風俗嬢がお店から追放されたり、お店自体が営業停止となったりします。
本番行為のチェックは警察が行なう事もありますし、お店側が自主的にチェックする事もあります。
お店が一般人を雇い、客として潜入し本番行為をするか否か、風俗嬢に対して試す事があります。
お店側としては本番行為をする風俗嬢が所属しておれば、
お店の経営に関わってしまいますので厳しくこうしてチェックをしています。
デリヘルも本番行為は禁止されておりますが、
一般人の自宅にて性的行為を行なうシステムであるためにお店側からのチェックが難しくなっています。

性風俗店やデリヘルは社会においてなくてはならない物となっています。
セックスは単なる娯楽、として重要視していない人もおりますが、
性欲は人間の三大欲求の一つとされるくらい重大な物、
性欲旺盛であるために詐欺や犯罪に走る人物も少なくないです。
痴漢、セクハラ、などなどといった性犯罪は毎日のように起こっておりますが、
もし性風俗やデリヘルがなければもっと性犯罪は増えてしまいます。
性風俗店で性欲を発散させる事を覚えれば、性欲旺盛な人物は性風俗店に赴きお金を支払い、
経済貢献をしながらも性欲を発散させ、性犯罪を未然に防ぐ事ができます。
性欲を溜めていると外見、態度にまで現れてしまい、それが日常において女性にも伝わってしまい、
女性からは余裕が無い人、気持ちが悪い、視線がいやらしい、などと内心嫌われてしまい彼女ができない、
女性から嫌われ生活し辛くなってしまうとの弊害を及ぼします。
性風俗やデリヘルで性欲を発散しておれば、
心にも余裕が生まれいつでもお金で性欲を発散できるとのおおらかさが身につきます。
性風俗店を利用するためには一万円以上の料金の支払いが必要になりますが、
それだけの価値はあるサービス内容となっています。

優しくした方がサービスが良いよね

風俗を利用する際に気をつけていることは、できるだけ女の子に嫌がられるようなことはしないということを何時も心がけています。
これは相手のことを考えているわけではなく、結局は全て自分の為になるんですよね。
女の子に嫌がられるようなことを無理強いすれば、逆にサービスが悪くなってしまうものですし、嫌そうな態度を取られてしまうとそれはそれで面白くないものです。
中にはそのように嫌がる、態度が面白いと感じる人もいるかもしれませんが、それをするからにはサービスの低下については覚悟しとかないといけませんよね。

ただ、嫌なことはしなくてもカモだと思われても結局サービスが手抜きになってしまいがちですから、して欲しいことはしっかりと相手に伝えるようにしています。
相手に嫌がられるのではないかと思って、消極的になりすぎるのも結局風俗を楽しむことができなくなってしまうわけですから、して欲しいことは積極的に相手に伝えてそれで駄目なら無理強いはしないというのが基本ですね。
相手もプロですから、お願いをすればそれに応えてくれようとするものですし、満足の行くサービスを受けることができるわけですから、無理強いするわけではなく客としてして欲しいことをリクエストするという態度で遊ぶのが一番いいのではないかと思います。

OTHER SITE

風俗店のSEOならここにお任せ【アダルトSEO】

サブコンテンツ
2015年7月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031